安全に大型機械を搬入するためにこれだけは押さえておこう

安全に大型機械を搬入するためにこれだけは押さえておこう

大型の機械を現場に搬入する際には、様々な注意点があります。安全に搬入を完了するためには、どれも覚えておきたいポイントですのでしっかりと理解しておきましょう。

大型機械の搬入経路のチェックポイント

大型機械の搬入経路のチェックポイント

まず下記のような点をチェックして、大型機械を搬入する際の経路について確認しておきましょう。

  • 搬入経路に曲がり角がないか
  • 搬入経路の幅と高さ
  • コンテナ内での積み込みレイアウト
  • 搬入作業に必要とする作業員の人数
  • 梱包後の大型機械のサイズと重量
  • 搬入経路に障害物や突起物はないか

これらを事前に確認しておくことで、大型機械を搬入する際にスムーズに運ぶことができます。

機械のサイズ確認と搬入経路の全体図確認

  • 搬入する大型機械の実際のサイズ

    大型機械は一般的に梱包して搬入するため、梱包後のサイズを計測しておく必要があります。

  • 経路の全体図を把握

    大型機械を搬入する際に、搬入経路の全体図を把握しておくとスムーズです。例えば、一番間口が広いのはどこか、天井の高さや突起物、障害物などの有無などを事前に調べておきます。

  • プランニング

    実際に作業する人数や作業員の人数、搬入の流れなど、事前にプランニングおよび打ち合わせを実施します。

業務用エレベーター・通路の幅

業務用エレベーター・通路の幅

業務用エレベーターがある場合は、それを使うことができるか、エレベーターの扉の幅・高さ・奥行などを確認しておきます。エレベーターでの搬入が難しい難所には、クレーン作業にて対応することも可能です。また、大型機械を搬入する際は通路幅も重要です。

機械の幅はもちろん、トラックの幅も把握し、搬出先から搬入先まで障害となるものはないか事前にチェックが必要です。橋本組では、8tユニック車・2.5tフォークリフトなど様々な車両を所有しています。大型機械はもちろん、精密機械なども安全・丁寧に輸送できますので、安心してお任せください。

岐阜で大型機械の搬入・据付を依頼しようとお考えの方は、橋本組にお問い合わせください。岐阜・三重・愛知を中心に、大型機械・精密機械・重量物の搬入・据付・移設・解体などを行っています。

プラントや工場内ポンプの据付・修繕・点検なども得意としており、これまで様々な現場で施工してきた実績があり、高度な現場にも対応できる自信があります。岐阜で大型機械やポンプの据付をお考えの方は、お気軽に見積りをご依頼ください。

三重・愛知・岐阜の東海3県を中心に大型機械の据付・移設などを行う橋本組

会社名 有限会社橋本組
住所 〒510-8104 三重県三重郡朝日町大字埋縄1490
TEL 059-377-2313
FAX 059-327-6835
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日
URL https://hashimotogumi84.com/