精密機器の取り扱い方法!搬入や設置ではこんな点に気を付けよう

精密機器の取り扱い方法!搬入や設置ではこんな点に気を付けよう

精密機器は、非常にデリケートに作られています。少しの衝撃や揺れなどで簡単に破損してしまうことも珍しくありません。そのため、精密機器の搬入や設置時には破損を防ぐために取り扱い方法をしっかりと理解しておく必要があるのです。どんな注意点があるのか、詳しく紹介します。

精密機器の設置で注意したい機器の破損

精密機器の設置で注意したい機器の破損

精密機器はとてもデリケートなため、通常の運搬方法では振動によって破損するおそれがあります。精密機器を運送する専門業者に依頼してエアサスを搭載したトラックで運搬してもらったり、ベテランのドライバーに依頼したりなど、なにかしらの対策が必要になります。

また、通常の荷物とは異なり精密機器を運搬する際は、梱包も厳重にすることが重要です。このように、精密機器の搬出・設置時には充分な注意と対策が必要になります。万が一のことがあってはいけないので、精密機器の移動・設置・搬入・設置作業などはプロにお任せすることをおすすめします。

橋本組は、豊富な実績とプロの知識・技術を持った専門のスタッフが責任を持って安全第一に作業を行っています。精密機器の搬入・設置などは、ぜひ橋本組にお任せください。

精密機器は温度管理・湿気対策も重要!

精密機器は温度管理・湿気対策も重要!

精密機器は、衝撃や揺れだけに弱いのではありません。ちょっとした温度差や湿度によって、錆が発生したり、ショートしたりするリスクもあります。湿気によって起きる現象の一つに、「イオンマイグレーション」というものがあります。

この現象が起きると、「隣の導体とつながり短絡する」「導体の接触で回路が焼き切れる」などのトラブルにつながります。そのため、精密機械の輸送・設置時は温度管理や湿気対策も重要なのです。精密機器の湿気対策として下記のような方法があります。

  • 密閉した木箱で梱包する
  • アルミ素材で表面を特殊加工したコンテナライナーを使う
  • 防湿バリアメタルで覆い真空状態にして、乾燥剤で湿気を除去する

三重にある橋本組では、三重・愛知・岐阜の東海3県を中心に、機械器具の設置・移動・解体を行います。豊富な実績・知識を持ったプロのスタッフが、責任を持ってお客様の大切な機械器具を搬入・設置・移動いたします。作業に必要な資格や免許の取得を支援していることから、多数の資格を保有しているのが強みです。

安全第一に作業いたしますので、三重で機械器具設置工事を依頼しようとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。費用に関する問い合わせもお待ちしています。

三重で機械器具設置工事を依頼するなら橋本組へ

会社名 有限会社橋本組
住所 〒510-8104 三重県三重郡朝日町大字埋縄1490
TEL 059-377-2313
FAX 059-327-6835
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日
URL https://hashimotogumi84.com/