機械器具設置工事とはどんなもの?

機械器具設置工事とはどんなもの?

機械器具設置工事という言葉はあまり聞き慣れない言葉で、どのような工事を指すのかがわからない人も多いでしょう。また、とび・土工・コンクリート工事とは何が違うのか、明確に知らない人も多いのではないでしょうか?そこで機械器具設置工事とは何か、両者の違いなどを詳しく紹介します。

機械器具設置工事とは?

機械器具設置工事とは?

機械器具設置工事とは、現場で組み立てが必要になる工事のことを言います。

例えば、機械や器具の組み立てによる工作物の建設、または工作物に機械器具を取り付ける工事を指します。橋本組では、主に下記のような機械器具設置工事を行っています。

  • 工場内やコンビナートの機械の取り付け・移動・撤去・運搬
  • 工場の定期点検、メンテナンス
  • 大型機械・精密機械・重量物の据付・移設・新設の搬入・工事
  • 上層階への搬入・据付・設置工事
  • 工場内・プラントのレイアウト変更
  • ポンプの据付・配管工事など

また、特殊配管や高難易度の配管工事も得意としていますので、お困りの際はぜひご相談ください。

とび・土工・コンクリート工事とは何が違う?

とび・土工・コンクリート工事とは何が違う?

機械器具設置工事と、とび・土工・コンクリート工事はよく似ており、違いがはっきりとわからない人も多いでしょう。とび・土工・コンクリート工事ができるのは、既に完成している機械や器具を運搬して設置する作業です。

一方で機械器具設置工事は、まだ完成していない製品や機械などを現場で組み立てて、設置・取り付けする作業を言います。ここで注意すべきことは、「電気工事」「管工事」「電気通信工事」など他の工事業種と重複する建設工事は機械器具設置工事に該当しないという点です。

原則として、他の工事業種の専門工事に該当しない機械器具や複合的な機械器具の設置のみを機械器具設置工事とします。

三重にある橋本組では、三重・愛知・岐阜の東海3県を中心に、機械の据付・撤去・解体・配管工事などの機械器具設置工事を専門に行っています。安全第一を優先に作業を行っていますので、安心してお任せください。

丁寧かつスムーズな作業が行えるよう、しっかりした管理体制のもと施工いたします。三重で機械の設置・解体・特殊な配管工事を業者に依頼しようとお考えの方はお気軽にご相談ください。見積りのご依頼もお待ちしています。

三重で機械器具設置工事を依頼するなら橋本組へ

会社名 有限会社橋本組
住所 〒510-8104 三重県三重郡朝日町大字埋縄1490
TEL 059-377-2313
FAX 059-327-6835
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日
URL https://hashimotogumi84.com/