養生の役割とは?設備解体工事でも養生は必要

養生の役割とは?設備解体工事でも養生は必要

養生は、精密機械の梱包や搬入などで使用されるイメージが強いでしょう。安全に運ぶためには欠かせないものです。しかし、解体工事でも養生は重要な役割を持ちます。こちらでは、養生の役割について紹介します。

精密機械を搬入する時の「養生」の役割

精密機械を搬入する時の「養生」の役割

養生は、精密機械を搬入する際に必要になるものです。主に壁や床などにパネルシートを設置し、搬入物に傷をつけたり、壊したりすることがないように配慮するものです。

養生の素材としてはポリプロピレンやウレタンクッションなどが多く、外部からの衝撃を吸収する力に優れています。精密機械の中には大型の機械もあり、通路の壁や柱などに傷をつけてしまうリスクもあります。養生は、機械または搬入・搬出元を傷つけないためにも必要不可欠なものなのです。

設備解体工事での養生の役割

設備解体工事での養生の役割

設備解体工事では、養生シートで周囲を覆います。こちらでは、解体工事で養生が必要な理由をご紹介します。

  • ゴミ・塵・ホコリなどの飛散を防ぐ

    設備解体工事では、周囲にゴミや塵、ホコリなどが飛散して周囲を汚してしまいます。養生をしないと、同じ工場内にある別の設備にこれらが付着してしまうおそれがあります。

    これらが故障の原因となることもあるため、飛散防止として養生を行います。

  • 落下・転落の防止

    高所で作業を行う場合、養生シートがあることで、工具を落下させたり、移動中に足を滑らせて転落したりするリスクを軽減することができます。

  • 搬出時の異物対策

    解体した設備を工場内から搬出する際、異物対策として養生を行います。他の設備を破損させないためにも、搬出には細心の注意が必要です。

三重にある橋本組では、安全を第一に考えて作業を行っています。丁寧かつスムーズに作業が行えるよう、しっかりとした管理体制が強みです。豊富な実績と経験を持ったプロの職人が多く在籍しており、多数の資格も保有しています。

確かな技術力と知識では他社に負けない自信がありますので、三重で設備解体工事をお考えの方はお気軽に見積りをご依頼ください。三重以外にも、愛知と岐阜の東海3県を中心に作業を行います。

三重で設備解体を行う橋本組

会社名 有限会社橋本組
住所 〒510-8104 三重県三重郡朝日町大字埋縄1490
TEL 059-377-2313
FAX 059-327-6835
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日
URL https://hashimotogumi84.com/