機械のレイアウトについて

機械レイアウトのポイント

機械据付を行う際は、より作業効率をアップさせるレイアウトを考えましょう。徹底した管理体制で安心安全な作業を心がけている橋本組は、地元三重はもちろん、岐阜や愛知からのご依頼も承ります。

機械据付のレイアウトについて

機械据付のレイアウトについて

必要な材料や資材、そこで働く人、機械設備などの配置を最適化して、最も経済的な業務の流れを確立させるのがレイアウトです。

大型機械は一度設置すると簡単には動かすことができないため、慎重にレイアウトを決める必要があります。限られたスペースの中で、どれだけパフォーマンス力の高いレイアウトができるかが重要です。

レイアウトで大切なこと

最短距離を目指す

従業員の移動距離はもちろん、モノを運搬する距離や時間を短縮することで生産性アップに繋がります。

スムーズな流れ

モノや人の流れが交差・逆行すると、流れが滞り効率が下がってしまいます。また、運搬に使う経路は、広めにスペースを確保するのが理想です。

3Dレイアウト

平面ではなく立体的に考えるのがレイアウトの基本です。3D化することで空間を有効活用できます。

安全性の確保

大型機械のレイアウト時には、従業員の安全性を考慮したうえで行いましょう。安全性を高めることができれば、従業員は働きやすくなり、生産性はもちろん職場への満足度も高まります。

レイアウトのパターン

ジョブショップ型

似ている機能を持った機械を、まとめて配置する方法です。例えば、資材を切る・削る機能を持つ機械を同じ場所に配置するなど。それぞれの機械を担当する従業員が決まっている場合に便利です。

ライン型

生産工程に沿って機械を配置する方法です。機械の周りに人を配置することで流れ作業がしやすくなるため、同じ製品を長期間製造する工場に向いています。

据え置き型

移動が困難な大きい製品を製造する際に用いられる方法です。

セル型

ライン型の逆で、人の周りに機械を配置するのがセル型です。一人の従業員が複数の作業を行うことになるため、技術力が求められます。

大型機械撤去時の注意点

大型機械撤去時の注意点

機械の買い替えや故障、製造ラインの変更などにより、大型機械を撤去することもあるでしょう。その際、撤去する機械が天井やその他の機械に当たらないよう、慎重に作業を進める必要があります。

また、機械の重量によっては、工場にあるフォークリフトなどでは対応できないこともあり、素人が撤去作業を行うと非常に危険です。必ず専門の業者へご依頼ください。

三重にある橋本組は、フロアや床が油で汚れないよう配慮しつつ、安全で丁寧に作業を行います。どのような重量物も持ち上げることができるクレーン車などの車両も保有しているため、お客様のニーズに合った対応が可能です。

安全への取り組み

KY活動(危険予知)

作業前には必ず、作業担当者を中心にして危険ポイントについてのミーティングを行います。何度もご依頼をいただいている現場であっても、取り扱う機械や天候、作業員の健康状態などによって環境は異なるため、必ず実施しています。

資格取得・講習会受講支援制度

作業に必要な資格や免許の取得、外部の講習会などを社員が積極的に受けられるよう取得支援を行っています。

徹底した報告・連絡・相談

些細なことでも、現場でのできごとについては必ず報告することを徹底しています。

三重や岐阜、愛知で機械据付をお考えでしたら、日々安心安全な業務を行う橋本組へお任せください。工場やプラントを中心に、徹底した管理体制のもと、機械器具設置・移動・解体・撤去などを行います。配管工事や足場・鉄骨建方工事も承りますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

三重で機械据付をお考えなら橋本組へ

会社名 有限会社橋本組
住所 〒510-8104 三重県三重郡朝日町大字埋縄1490
TEL 059-377-2313
FAX 059-327-6835
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日
URL https://hashimotogumi84.com/